グリーンピースの保存方法と賞味期限まとめ


スポンサードリンク

冷凍や缶詰の形で売られていることも多いですが、やはり新鮮なグリーンピースを味わいたいという人も多いです。ですが、生野菜は保存方法を間違えると、時にはあっという間に傷んでしまうことがあります。

それではもったいないですし、せっかく楽しみにしていた家族ががっかりしてしまいます。そこで今回は、グリーンピースを長持ちさせる保存方法と、それぞれの賞味期限の目安について解説していきます。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

さやに入ったグリーンピースは、保存用の容器に入れて野菜室に入れてください。さやに入ってない場合は、グリーンピースを保存する容器に水を入れて、水に漬けた状態で冷蔵庫に保存してください。

グリーンピースは乾燥に弱いので、冷蔵庫の中でも乾燥させないことが大切です。さやのないグリーンピースは特に乾燥しやすいので、「乾燥させないこと」を重点に保管する必要があります。

まずさやつきのグリーンピースの保存方法ですが、さやを取らずにビニール袋やチャック付きの保存袋に入れて、冷蔵庫で保存してください。

さやから取り出している場合だとその方法でも傷んでしまう可能性があるので、容器に入れてから水を入れて、浸した状態で冷蔵庫に入れて保存します。ただし、正しい保存方法でも冷蔵庫で保存できるのは3日が限度だと考えてください。

また、逆に「乾燥させて」保存する方法もあります。さやのまま、もしくはさやから豆を取り出して、ざるなどに広げて天日干しします。

からからになるまで乾燥させたら、瓶に入れて乾燥剤を一緒に入れておきます。この状態だと、1年ほど常温保存することができます。使用する際には水で戻してから使用しましょう。

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

グリーンピースを冷凍する時は、まず固めに茹でてください。それから水分を取り除き、冷凍用の保存袋に平らになるように入れて、冷凍庫に入れてください。生の状態でも冷凍保存できますが、「す」が入りやすくなるので注意が必要です。

野菜の長期保存と言えば「冷凍」があります。グリーンピースについても同様に冷凍保存が可能です。具体的な方法としては、まず、グリーンピースを固めに茹でます。

茹で終わったらそのまま茹で汁の中で冷まします。冷めたらグリーンピースの水気を切り、冷凍用の保存袋に入れます。その際、中でグリーンピースが平らになるようにして、空気を抜いてから冷凍庫に入れます。1ヶ月ほど保存しておくことができます。

なお、茹でずに生の状態でも冷凍保存できます。ですがその場合だと「す」が入りやすくなるので、鮮度を保ちたい場合は茹でてから冷凍保存するようにしましょう。

使用する際には解凍せずにそのまま調理に使うか、あるいはもう一度茹でてから使用してください。

スポンサードリンク

カットした際の保存方法と保存期間

さやから出したグリーンピースは、水入りタッパーで冷蔵保存するか、冷凍庫での保存が適しています。手間はかかりますが、乾燥させて保存するという方法もあります。

グリーンピースは、さやから豆を取り出すと乾燥して固くなってしまいます。そうなるとまともに食べられなくなってしまいますので、乾燥させて保存するという方法を採用しない場合であれば乾燥を防ぐ必要があります。

前述の方法だと、「水入りタッパーでの冷蔵保存」か、「冷凍保存」がこれに該当します。ともかく、さやから取り出している状態のグリーンピースをそのままの状態で放置することだけは避けなければなりません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限

グリーンピースが傷んでくると、異臭や変色、カビの発生が起きます。その他にも、ぬめりが出たり、変な汁が出るなど、一般的な野菜の腐敗に該当する変化を起こすことになります。

グリーンピースに限らず、野菜が傷んでくると変色やぬめり、異臭を放つなどの明らかに異常であると感じることになる変化を起こします。グリーンピースのように緑色の野菜だと、特に変色や異臭ははっきりと認識できるかと思います。

グリーンピースは、長期保存を考えない冷蔵保存の場合だと、そこまで長持ちさせることができません。なので、その日か次の日に使うのであればまだしも、「そのうち使おう」と考える場合だと、ちょっと忘れてしまうだけで駄目になってしまう未来が待っています。

しかしながら、もったいないと思って傷んだグリーンピースを食べてしまうと、食中毒を起こす原因になりかねません。加熱調理する場合でも完全にそのリスクを無くすことはできません。

その点、きちんと「早めに使う事を心がける」「時間が経った野菜は状態を確認する」ということを守れば、美味しく安全にグリーンピースを食べることができます。

まとめ

グリーンピースのように、あまり「まとめて一気に食べる」ことをしない野菜の場合だと、大量に入手した時に困ってしまうこともあります。

グリーンピースには「乾燥させて保存する」という方法もありますので、もし冷凍庫がいっぱいであればそちらの方法も試してみて下さいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2017 AllRights Reserved.