ごま油の保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

料理の風味の決め手として使われることの多い「ごま油」は、持っているとさまざまな場面で役に立ちます。

調理に使うこともあれば、料理に混ぜるだけで風味を一変させる、サラダ油とは違った意味で必需品となります。

サラダ油よりも単価が高く、広告の品の時にまとめて購入した場合はなかなか使い切ることができません。

油は傷んでしまうと風味が大きく損なわれることになり、ごま油の良さを活かしきれなくなります。

でも、きちんとした保存方法を知ることで、しっかり風味を残したまま保存することもできるんですよ。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

油というと常温保存が普通ですが、ごま油は冷蔵庫で保管します。冷暗所で保存することで風味を保ちやすくなります。

調理に使用することが多い場合は保存場所にも注意しましょう。

ごま油は、基本的に常温保存することができますが、「酸化」を防がないと風味を保つことができません。

酸化を防ぐためには「高温」「紫外線」「外気」を避けなければなりません。

この条件を満たせる常温環境下の保存場所と言えば、いわゆる「冷暗所」です。

未開封のごま油は、基本的に冷暗所で保存し、記載されている賞味期限内に使い切るようにしましょう。

ただし、ごま油を炒め物や揚げ物に使う機会が多い場合は、保存する場所にも注意しなければなりません。

加熱調理に使う機会が多い場合、おそらく台所のコンロの近くに置いておくことが多いかと思います。

その場合だと、ごま油の保存において問題となる「高温」の条件に抵触してしまい、コンロの熱によって酸化が進みやすくなります。

調理に使う機会が多く、キッチンに置いておきたい場合はコンロから離して置くようにしましょう。

スポンサードリンク

冷蔵した際の保存方法と保存できる期間

ごま油は冷蔵保存に向いていません。

どうしても冷蔵庫で保存したい場合は温度が高めの場所で保存するようにしましょう。

冷蔵庫内では、冷えすぎてしまったごま油の品質が大きく劣化してしまいます。

高温によって酸化してしまうごま油ですが、温度が低すぎてもいけないということを理解しておきましょう。

ですが、室内の温度が基本的に高く、ごま油の保存に適した冷暗所を確保できないという場合は、冷蔵庫内での保存も検討しなければならないことも考えられます。

その場合は冷蔵庫内で保存する必要がありますが、少しでも温度が下がりすぎないようにするために、冷蔵庫内でも温度が高めの「野菜室」「ドアポケット」で保存しましょう。

一般的に、ドアポケット部分の温度は他の部分での保存よりも高い温度を保ちやすくなります。

スポンサードリンク

揚げ物に使用した際の保存方法と保存できる期間

揚げ物に使用した後、できるだけ早く揚げカスを取り除き、オイルポットで保存しましょう。

酸化しやすくなっているので、炒め物に使用するなど出来る限り早めに使い切ってしまいましょう。

ごま油を「揚げ油」として使用することもあります。

ですが、揚げ物に使用した油は酸化しやすく、長期保存には適していません。

少しでも保存期間を長くするためには「揚げカス」を調理後早めに取り除くことが必要です。

揚げカスをオイルポットを使って取り除き、密閉して保存しておきましょう。

揚げ油は何度か使用することができますが、品質が劣化すると「天ぷら」の調理には適さなくなります。

ある程度ごま油の品質が劣化した際には「フライ」「串かつ」など、天ぷら以外の揚げ物に使用するのに適しています。

さらに品質が劣化した場合、揚げ物よりは「炒め物」に使用するのに適していると言えます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

酸化しているかどうかを判断する方法・賞味期限

ごま油が酸化すると、特有の風味が失われて油臭くなってしまいます。

色の変化も起こしますので、口にする前の段階で酸化の有無を知ることができるケースが多いです。

酸化してしまったごま油は、その特有の風味が徐々に損なわれていきます。

最終的には食欲をそそる香りが完全に損なわれてしまい、古くなった油独特の嫌な油臭さを発するようになります。

明らかに新鮮なごま油とは異なる臭いに変化するため、少し匂いをかいだだけでも傷んでいることがわかる事が多いです。

また、香り以外にも「色」や「味」も変化します。

香りや色といった、食べる前の段階から判断できる部分が多いので、酸化したごま油を間違って口にしてしまうことは少ないと言えます。

開封から時間が経過しているごま油は、まず香りを確認しておきましょう。

明らかにごま油の臭いではない場合には、使用せずに処分してしまいましょう。

まとめ

ごま油の保存は、さほど難しいものではありません。

冷暗所で保存し、開封後は早めに使用するという基本を守れば、油の中でも酸化しにくいと言われているごま油はそう簡単に傷んでしまうことはありません。

注意すべきポイントとしては「温度の高い場所には置かない」ということと、場所が確保できない場合は冷蔵庫での保存で「冷やしすぎない」ことを守りましょう。

特に、大容量のごま油を購入した場合は保存場所にも苦労することになるかもしれませんが、基本を守ってごま油の風味を十分に満喫できるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.