サラダ油の保存方法と賞味期限まとめ

[ad1]

炒め物から揚げ油、ドレッシングの材料にもなる「サラダ油」は、スーパーの広告の品になることも多く、つい買い込んでしまうこともあるのではないでしょうか?

また、「ごま油」や「オリーブオイル」とは異なり、1リットル以上の容器に入っていることが多く、なかなか使い切れないとなると適切な保存方法の実践が重要です。

今回は、よく使うけど余りやすいサラダ油について、保存方法や賞味期限を見ていきます。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

「サラダ油が傷む」ということは、要するにサラダ油が「酸化する」ということになります。

油の酸化を防ぐための保存方法は「高温」「日光」「空気」を避けることが重要なポイントです。

常温保存において上記の条件を満たすためには「蓋をきちんと閉めて」「冷暗所で保存する」ということが重要です。

ただし、サラダ油はその性質上どうしてもキッチンで保存する事が多いのですが、コンロの周辺に置いておくと気温が高くなりやすいです。

また、夏場はキッチンの冷暗所だと気温がそこまで低くない可能性が高いです。

サラダ油の保存に適した冷暗所を確保できない場合は、冷蔵庫で保存することをオススメします。

未開封のサラダ油の場合は、1年~2年ほど保存しておくことができるかと思いますが、開封したサラダ油は空気に触れてしまうので最長でも2ヶ月以内に使い切ってしまいましょう。

なので、現状の調理スタイルが「2ヶ月以内にサラダ油を使い切れない」という場合、購入するサラダ油を小さい単位の商品に切り替えるか、今まで以上にサラダ油を消費できる料理を積極的に作るようにする必要があります。

[ad-responsive]

冷蔵した際の保存方法と保存できる期間

サラダ油の保存場所として、冷蔵庫内はそこそこ相性が良いと言えます。

油が酸化する原因となる「高温」を確実に回避することができますし、日光や空気にも触れることが少ないので、油の酸化を抑える方法として冷蔵保存は好相性のように思えます。

ですが、サラダ油は前述の通り「大きな容器」に入っていることが多く、冷蔵庫内にそれを収納するのに十分なスペースが確保できない可能性もあります。

容器のサイズにもよりますが、できればドアポケットに入れて保存すると使い勝手も良いでしょう。

なお、同じく低温環境下での保存である「冷凍保存」ですが、サラダ油は冷凍保存によって固まってしまう可能性が高く、使い勝手が良くありません。

基本的に常温の冷暗所で、気温が高い夏場はできれば冷蔵庫で保存するという保存方法がオーソドックスな方法となります。

よほど室温が高くならない限り、常温保存で十分にサラダ油を保存する環境を維持することができます。

[ad-responsive]

揚げ物に使用した際の保存方法と保存できる期間

冒頭でも述べましたが、サラダ油は「揚げ油」として利用する機会が多いです。

しかし、揚げ油として使用した場合は「高温」「空気」に加えて「揚げカス」が油の酸化を促してしまいます。

なので、揚げ油として使用したサラダ油は、オイルポットを使用して揚げカスを濾して、ふたをして冷暗所で保存しましょう。

条件が良ければ、揚げ油として使用してから1ヶ月ほど保存できます。

その間、ただ揚げ油として消費するのではなく、炒め油として使用する等してサラダ油を消費し続けましょう。

また、オイルポットの中に「ごま油」を入れると、揚げ物に使用したサラダ油の保存性が高まります。

どちらにしても、早めに使い切ってしまわないと、後述の「酸化した場合のサラダ油の状態」に変化してしまいます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

酸化しているかどうかを判断する方法・賞味期限

酸化してしまったサラダ油は、次第に油臭さがきつくなり、色も濃くなってしまいます。

また、加熱した際に小さな泡がたくさん発生することになります。

このようなサラダ油の状態は、特に揚げ油として使用した際に起こりやすいです。

色が薄い黄色から次第に茶色くなってしまい、最終的にこげ茶色のサラダ油に変化します。

その頃になると、サラダ油の匂いがかなりきつくなります。

このような状態になってしまったサラダ油は、揚げ油としても炒め油としても使用することに適さず、料理の品質を著しく下げてしまいます。

もったいないですが、こうなってしまう前に使い切れなければ捨ててしまいましょう。

大量に消費することは難しいので、揚げ油として使ったサラダ油を優先的に炒め油として消費し、揚げ物に使用していない油は冷暗所で保存して使い切りましょう。

まとめ

サラダ油は基本的に常温保存することができ、密閉して高温と日光を遮断していればそれなりの期間これを保存することができます。

冷蔵庫や冷凍庫でも保存できなくはありませんが、冷蔵保存は気温の高い時期に実用性がありますが、冷凍庫での保存はオススメできません。

揚げ油として使用する際には、早めに揚げカスを取り除いて、出来る限り空気に触れないようにして冷暗所で保存しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2022 AllRights Reserved.