蜂蜜の保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

蜂蜜は度にたくさん使わないのでなかなかなくならないけど、どれ位保存できるのでしょう。

パンやヨーグルトにかけるなど、少しずつ使う機会が多いと思います。

できるだけ長く保存をしたいけど冷蔵、冷凍はした方が良いのでしょうか。

常温保存だと食品は傷みやすいのではと、様々な疑問が頭をよぎるでしょう。

そこで、ここでは蜂蜜を常温、冷蔵、冷凍と色々な保存方法や保存期間など気をつけないといけない点などをご紹介致します。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

蜂蜜は腐らない食べ物と言われており、基本的には常温での保存となります。

これは開封前、開封後であっても同じです。

ただ高温多湿には弱く、風通しがよく日が当たらない場所が良いです。

食品が腐る理由のひとつに水分を多く含んでいる事があるのですが、蜂蜜はほとんど水分を含みません。

細菌は水分がないと繁殖しないのです。

また、蜂蜜は強い殺菌力を持っている為、細菌が入ってくる隙間がありません。

蜂蜜の高い糖度も細菌が増えにくいとされています。

ここまで蜂蜜が腐らないという事を書いてきたのですが、スーパーなどにある加工品のものはここまでもつわけではありません。

それぞれに賞味期限が書かれているものは、それに従ってください。

常温の際の保存できる期間

腐らない食べ物とは言われていますが、美味しく食べるには2~3年が限度と言われています。

賞味期限がないのはあくまで食べられるというだけで、美味しさが期限なく続くわけではございません。

またスーパーなどにある加工品は賞味期限がある場合があります。

蜂蜜以外のものが入っている可能性が高い為です。

開封前、開封後でも変わってくると思いますので、確認が必要です。

冷蔵した際の保存方法と保存できる期間

特に夏の暑い時期は食品が傷んでしまうので、すぐ冷蔵庫へいれなければとお考えの方は多いのではないでしょうか。

実際に常温で保存しない方が良い食品は、たくさんあります。

ただ蜂蜜のように冷蔵庫に入れる事が逆効果になる食品もあります。

これは開封後であっても同じです。

蜂蜜を冷蔵庫に入れて保存すると、固まってしまうのです。

また、だんだんと白色に変色してきます。

上記のような状態を結晶化といいます。

蜂蜜は寒さに弱い食品で、14度を下回ると結晶化が始まります。

結晶化すると美味しくなくなりますし、風味も落ちます。

固くなるので、うまくパンの上でのばす事もできなくなります。

もし結晶化してしまったら、湯煎をするようにしてください。

水が入った鍋などに、蜂蜜が入った瓶ごといれます。

少しずつスプーンで溶かしていけば結晶がなくなります。

以上の理由で、蜂蜜は冷蔵保存する事には向きません。

蜂蜜は寒い所に置くと結晶化が始まる為、冷蔵してはいけません。

固まってしまい、味も落ちてしまいます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

蜂蜜は寒さに弱いという事を冷蔵保存で書いたのですが、実は冷凍保存をした方が結晶化は起こりにくいです。

それは蜂蜜が結晶化しやすいのはちょうど冷蔵庫の温度位で、それ以上温度が下がると逆に結晶化しにくくなります。

ただ長く冷凍庫に入れていると、蜂蜜特有のとろっとした感触はなくなります。

少し硬くなるのです。

冷凍庫に入れなくても、常温で十分保存できる食品なので冷蔵庫に入れるメリットはありません。

もともと常温で保存をする食品なので、冷凍しても保存期間は変わりません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限 

はちみつは、食品としては珍しく腐る事はありません。

もちろん保存方法を間違ってはいけませんが、いつまでも食べられます。

賞味期限は2~3年と表記されていますが、実際は無期限と言っても過言ではありません。

細菌が繁殖する大きな理由の一つとして水分が多い事なのですが、はちみつは水分をあまり含みません。

また蜂蜜時代に強い殺菌力がある為、外から菌が入ってこないのです。

ただ長年置いておくと味は落ちるので、2~3年で食べると良いでしょう。

まとめ

蜂蜜は腐る事がないと言われている食品です。

それは、菌が増える原因とされる水分が少ないからです。

また。蜂蜜自体に殺菌作用がある為菌が入ってくる事が難しいのです。

ただ、蜂蜜は温度が下がる事に弱く、冷蔵保存をしてしまうと白く固まってしまう結晶化が始まります。

冷蔵保存はおすすめできません。

もし、結晶化してしまったら、湯煎をするようにしてください。

冷蔵保存とは逆に冷凍保存をすると結晶化は起きません。

しかし、蜂蜜のとろっとした状態がなくなってしまい硬くなるので、やはりあまりおすすめはできません。

蜂蜜は開封前であっても開封後であっても、常温で保存する事をおすすめします。

いくら腐る事はないといっても、さすがに長年置いていると風味が落ちてくるので
美味しくいただくには2~3年以内で召し上がるようにしてください。

ここまでお話したのは天然物の蜂蜜の話で、スーパーなどで販売されている蜂蜜は加工品の物が多く他のものが入っている事が多いです。

記載されている賞味期限を守るようにしてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.