アボカドの保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

英語の綴りは「avocado」なのに、よくアボ「ガ」ドと発音してしまう「アボカド」

昨今はその栄養成分が注目されたことであちこちの食品スーパーで販売されるようになりました。

分類上は果物ですが、わさび醤油がよく合う、マグロのような味わいを楽しむことができる食品として、ネット上ではさまざまなアレンジレシピが紹介されています。

ですが、日本では昔から食べられていた食べ物ではないので、多くの人がその正しい保存方法を知らないと思います。

果物である以上、正しい保存方法を実践しないと傷んでしまうのが早くなります。

そこで、アボカドの正しい保存方法と賞味期限の目安について解説していきます。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

アボカドを追熟される場合、温かい場所で任意のタイミングまで置いておき、追熟を進めていきます。

冬場は常温での追熟が難しいので、追熟させる場合は暖房のきいた部屋に置くことが必要です。

果物には「追熟」という要素があり、要するに果物をさらに熟させるのです。

「青いバナナ」を部屋に置いておくと次第に皮が黄色くなり、中身は甘く、柔らかくなります。

販売されてるアボカドは常に同じ熟し方ではないので、熟していないアボカドを購入する場合は食べる前に追熟させる必要があります。

追熟は、ある程度の温度以下になると止まってしまいます。

アボカドの追熟は冷蔵庫内の温度では止まってしまうので、追熟させる場合は常温下で保存しなければなりません。

風通しの良い冷暗所で保存して、ちょうどよいタイミングまで追熟させましょう。

皮が黒っぽく、程よい弾力が出てきたら食べごろです。

気温が低い場合は追熟が進まないので、暖房のきいた部屋で保存しておくと追熟させることができます。

ただし、調理の都合上あまり熟していない状態が良いという場合は冷蔵庫で保存します。

冷蔵庫内での保存は、およそ4日~5日ほど保存しておくことができます

スポンサードリンク

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

アボカドを冷凍すると食感が落ちるので、ソースやディップなどに使用することを前提に冷凍保存します。

なので、最初からペースト状にしてから冷凍保存することもできます。

その際にはレモン汁を混ぜることをオススメします。

アボカドを冷凍保存する場合は、食感の低下について考慮する必要があります。

そのため、解凍後の使用方法は「ソース」「ディップ」のように、元の食感を気にしなくても良い方法で食べる必要があります。

それを前提に、冷凍保存しましょう。

皮をむいてカットした状態でも冷凍保存できますが、最終的にペースト状にすることを考えるのであれば、最初からペースト状に加工してから冷凍したほうが使いやすくなります。

また、ペーストにしたアボガドにレモン汁をかけると、酸化を防止してくれますのでより長く保存することができるようになります。

長ければ、これで1ヶ月以上保存しておくことができます。

スポンサードリンク

カットした際の保存方法と保存期間

カットしたアボカドは長期保存には適しません。

可能な限り空気に触れないように保存する必要があります。

レモン汁をかけると保存しやすくなります。

半分にカットしている場合、「種がくっついている方」を保存しましょう。

カットしたアボカドは酸化が進み、短期間で傷んでしまいます。

ですから酸化を防止することが、カットしたアボガドを保存する上で一番大事になります。

冷蔵庫に入れる時は、カットしたアボガドにレモンの汁をかけると酸化を防止してくれます。

それからラップでしっかり密閉してから冷蔵庫に入れてくださいね。それでも2日程度保存できれば十分でしょう。

なお、アボカドを「半分に切っている場合」であれば、「種が残っている方」を保存するようにしましょう。

上手に半分にカットしていると、種を切断すること無くカットできます。

その場合、種を離した方は極力その日のうちに使い切り、種がくっついているままの方を冷蔵庫で保存します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限

                             
アボカドが傷んでいる場合、中身が変化している事が多いです。

変色や筋張っている場合、食べずに処分してしまわなければなりません。

アボカドが傷んでいる場合、中身が茶色や黒などの色に変色していることが多いです。

また、筋張っていたり、触っただけで崩れてしまう場合にも、傷んでいることが多いです。カビが生えていても同様です。

外見上は、皮の色が深緑から茶色っぽく変色していますが、これは追熟の影響によるもので問題ありません。

しかし、熟しすぎると薄い色の中身が次第に変色してしまい、食べられなくなってしまいます。

そうなる前に食べきってしまいましょう。食べ方に悩んでいる場合は、レシピサイトなどを参照してみましょう。

思いもよらない美味しい食べ方が掲載されている可能性もあります。

まとめ

最近の食べ物としてのイメージが強いアボカドは、何かと知らないことが多いのではないかと思います。

栄養面から言っても非常に有用な食べ物なので、健康志向の方にもオススメの食べ物です。

安ければ1個100円程度で購入できますが、傷んでしまう前に調理して食べるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.