ゴーヤの保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

沖縄的なイメージの強い野菜である「ゴーヤ」ですが、昨今ではスタンダードな野菜の一種として多くの食品スーパーで取り扱っています。

これを主役としたレシピも数多く存在しますが、いざ購入して使おうとするとなかなか使い切れないことも考えられます。

野菜は適切な保存方法を実践しないと品質が低下し、最悪の場合は食中毒の原因になりかねません。

そこで、ゴーヤの正しい保存方法と賞味期限の目安について解説します。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

常温でゴーヤを保存するためには、カットしていない丸のままのゴーヤの状態である必要があります。

丸ごとのゴーヤを新聞紙で包んで、冷暗所で保存してください。

その際、「茎」の方を上にして立てて保存すると保存性が高まります。

ただし、そう長く保存することはできず、条件が良くても2日が限度となります。

すぐに食べ切れる量であれば実用性のある保存法なのですが、あまりに量が多い場合だと別の保存法を選択肢たほうが良いかと思います。

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

丸のままでは長期保存できないゴーヤも、適切に処理して冷凍保存することで長期保存が可能になります。

まず、ゴーヤを縦にカットします。

カットしたゴーヤの「わた」「タネ」を取り除いてから、ゴーヤを薄めにスライスします。

スライスしたゴーヤを軽く加熱(軽く茹でるか、軽く炒める)してから、水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

ここまで済んだら、スライスしたゴーヤを小分けにしてラップで包み、冷凍用の保存袋に入れます。

中の空気をしっかりと抜き、冷凍庫に入れて保存します。

条件が良ければ1ヶ月ほど保存することができます。

使用する際には、解凍せず凍ったまま調理するようにしましょう。

スポンサードリンク

カットした際の保存方法と保存期間

一般的な野菜は、カットすることで傷みやすくなります。

しかし、ゴーヤの場合は丸ごとの状態で保存するよりも、カットしたほうが長期保存に適しています。

厳密に言えば「わたと種を取り除いた状態」であることが、長期保存に適しているのです。

丸のままの状態だと、わたと種があることで傷みやすくなり、数日で駄目になってしまうのです。

まずゴーヤをカットしてわたと種を綺麗に取り除きます。ゴーヤを縦に切ると取りやすいですよ。それから新聞紙に包み、市販のビニール袋に入れて野菜室に入れると、1週間ほどもたせることが可能です。

ある程度カットしている場合であれば、ラップで包んでからジップ付きの保存袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

もしくは、薄くスライスしたゴーヤを天日干しにすることで「乾燥ゴーヤ」にして保存することができます。

乾燥ゴーヤは乾燥剤と一緒にタッパーや瓶に入れて冷暗所で保存し、食べる時には水で戻すことで食べることができます。

乾燥させたゴーヤは保存期間が長く、冷凍保存よりもさらに長い半年ほどもちます。もらいものなどで一度にかなりの量が手元に来てしまった場合は、乾燥させるのも手です。

ちなみに、取り除いたわたと種は、調理することで食べることができますので、興味がある方はそちらの方も試してみてください(わたはかき揚げなどが、種は炒めることで食べることができます)。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限

傷んでしまったゴーヤは、茶色く変色したり異臭を放つようになります。

カビが生えている場合もあり、触り心地はみずみずしさを失ってブヨブヨになっていることが多いです。

このような状態になっているゴーヤは、もったいないですが食べずに処分してしまいましょう。

なお、時間が経過したゴーヤは次第に「黄色く変色」していきますが、これ自体は傷んでいるのではなく「熟している」状態です。

この状態は、まだ食べることができるのですが、熟していることで緑色のゴーヤと同じ食べ方をすることは出来なくなってしまっています。

この状態のゴーヤは、一般的なゴーヤのイメージである「苦味」と「シャキシャキ感」が損なわれていますので、スライスしてサラダに使うなどの利用法で食べる必要があります。

また、熟したゴーヤは中の種の周囲の部分がメロン並みの甘さを持っているので、是非とも味わってみてください。

炒め物など、一般的なゴーヤとしての使い方は難しくなってしまっていますので、それに適した調理法として使うことを想定している場合は緑色の状態のうちに食べきってしまう必要があります。

まとめ

ゴーヤは丸のままの状態では長期保存することが難しく、熟していくことで違った食べ方をする必要が生じてしまいます(それはそれで美味しいのですが)。

入手した量と短期間で消費可能な量を計算して、それに見合った保存方法を実践する必要があります。

2日程度であれば丸のままでも良いですが、それ以上となればカットして中のわたと種を取り除き、冷蔵庫もしくは冷凍庫で保存しましょう。

傷んでしまった場合は見た目でわかりやすいと思いますので、茶色く変色してしまったら絶対に食べないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.