手作りドーナツの保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

ご家庭で作る手作りドーナツは市販のドーナツと比べて添加物が入っていないため、保存方法が難しいですよね。

正しく保存して美味しく衛生的に管理しましょう。

今回は手作りドーナツの保存方法と賞味期限について詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

ドーナツは、寒い時期や涼しい時期は常温保存で保管することができます。

ドーナツを揚げた後粗熱をとって、冷ますようにしましょう。

冷めたらラップで包んで油の酸化を防ぎましょう。

直射日光と高温多湿を避けて保管するようにしましょう。

ドーナツは、高温の油で揚げてあるためすぐに劣化が進行することはありません。

賞味期限は1日程度です。

トッピングや中身混ぜる食材に関わらず手作りドーナツは、常温保管でしたら1日で食べきるようにしましょう。

手作りドーナツを常温保管するとだんだん油が酸化してしまいます。

酸化した手作りドーナツは味や風味が劣化するだけでなく健康を阻害することになってしまいます。

酸化した油は健康を阻害するため必ず油が古くなった匂いがしたら捨てるようにして下さい。

やはり揚げたてが一番おいしくいただけます。

ドーナツの生地は菌が繁殖しやすいため、常温保存は材料を混ぜる際の数分だけにしましょう。

必ず衛生的にきれいにした調理器具を使用し菌の繁殖を防ぐように心がけ、食中毒を防ぎましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

冷蔵した際の保存方法と保存できる期間

手作りドーナツを冷蔵庫で保存する際は、一つ一つはラップに包んでジップ付きの袋か密閉できるタッパーに入れてから保管するようにしてください。

ドーナツは、冷蔵庫の中に入っている肉や魚、キムチなどの匂いが強い食材の匂いが移りやすいので、密閉する必要があります。

また、密閉することによりドーナツが乾燥することをふせげます。

賞味期限は、約3~4日です。

長期保存していると風味や味が酸化したり、おいしくなくなってしまうのでできるだけ早く食べるようにしましょう。

冷凍保存しておいた手作りドーナツは電子レンジで20~30秒ほど加熱してから食べればよりおいしくいただけます。

オーブントースターで加熱する際は焦げやすいため、小まめに確認しつつ加熱するようにしましょう。

油で揚げる前のドーナツの生地も冷蔵庫保存が可能です。

その際も、揚げた後のドーナツを保管するときと同じようにラップで包みジップ付きの袋へ入れるかタッパーに入れて保管し、周りの食材の匂い移りと乾燥を防ぐようにしましょう。

一晩寝かせた記事は伸びが良く形成しやすいですので、お好みの形に変えることができます。

賞味期限は1~2日です。

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

冷凍庫保存は常温保存や冷蔵保存と比べ長期保管が可能です。

保存するときは、揚げた後、粗熱を取って一つずつラップに包みフリーザーバッグ入れてきちんと中の空気を抜き保管するようにしましょう。

解凍する際は、キッチンペーパーを引いたお皿の上に凍ったドーナツを乗せて電子レンジに40秒程度かけるとこで余分な油を落としつつ解凍できるため、健康に良いです。

またアルミホイルを敷いた上に凍ったドーナツを乗せて焦げないように解凍させると表面がカリッとし、電子レンジで解凍したときとは違った美味しさを味わうことができます。

ドーナツの生地も同様にラップに包みフリーザーバッグへ入れて保存することができます。

生地を解凍する際は、冷蔵庫に入れて解凍するようにしましょう。

一度冷凍庫した生地は解凍したらその日のうちに形成し、油で揚げるようにしましょう。

解凍後は、痛みやすいため、長時間放置は、生地の劣化を進行させてしまいます。

冷凍庫保存による賞味期限は、揚げた後のドーナツもドーナツの生地も3~4週間程度です。

ドーナツは、油を多く含んでいます。

油は酸化が進行すると風味が油臭くなり、傷みが進行していることを表します。

酸化した油は摂取すると老化を促進したり、病気を引き起こしたりします。

アンチエイジングや、健康を意識するのであれば、油が酸化したドーナツは破棄するようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限

ドーナツの表面に黒いポツポツが出てきたり、白いもやもやが出ていたらそれはカビが生えている状態なので摂取すれば健康を害しますので、食べたいようにしましょう。

他にはドーナツが痛んでいたら悪臭がしたり、ネバネバの素材を使用していないのに糸を引いたりします。

これは腐っているため口にしないようにしましょう。

まとめ

常温保管でドーナツを保管できるのは、冬から春先の寒い時期という認識でいてください。

油断すれば常温保管が、一番傷みが進行しやすく、健康を阻害しかねません。

ドーナツは揚げたてが一番美味しくいただけますが、正しい保管方法と解凍方法を実行すればいつでも揚げたてに近い状態で食べることができます。

電子レンジやオーブントースターを有効活用すれば、一度冷蔵庫や冷凍庫で保存したドーナツも美味しくいただけます。

ぜひ、ご家庭で作った手作りドーナツの保管方法と賞味期限の参考にしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.