ごまの保存方法と賞味期限まとめ

スポンサードリンク

さまざまな料理の仕上げに使用する機会の多い「ごま」は、これ一つあるだけで作れる料理の幅が広がるありがたい食材です。

しかし、ごまという食べ物はそれなりの大きさの袋に入って販売されていることが多く、よほど大量に使用しない限り数日で使い切るということは難しいです。

そこで、ごまの正しい保存方法と、どれくらいの期間であれば保存できるのかということについて解説します。

スポンサードリンク

常温の際の保存方法と保存できる期間

ごまは、昨今ではジップ付きのパッケージに入って販売されていることが多いです。

この特性を利用して、開封後も中の空気をしっかりと抜いてジップを閉じた状態にすれば、常温でも保存することが可能です。

ただし、湿度の高い時期だと、場合によっては虫がわく原因になりかねませんので、梅雨時は特に冷蔵庫での保存をオススメします。

また、パッケージの中には乾燥剤を入れると、内部の湿気を吸収してごまの酸化を防ぐことができます。

常温で保存したい場合、開封後の再開封は最小限の時間で済ませ、早めにジップを閉じるようにしてください。

ジップ付きの袋ではない場合(業務用の大袋だと、このタイプが多い)であれば、ゴムで縛るのも良いのですが、タッパーや瓶といった密閉可能な容器に移して乾燥剤を入れておくことをオススメします。

ごまの状態にもよりますが、約1ヶ月は保存することができるかと思います。

スポンサードリンク

冷蔵した際の保存方法と保存できる期間

梅雨時など、湿度の高い時期のごまの保存方法として最適なのが、冷蔵庫での保存です。

虫がつきにくくなるので、保存性が高まり安全です。

保存方法は常温保存の場合と同じく、密閉できる容器で内部の空気を抜いて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。

保存できる期間は常温保存と大差なく、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

ただし、常温保存の場合と比較して別の理由で湿気が問題となります。

冷蔵庫に入れる場合、常温とは温度差が大きくなります。

ごまの入った容器を頻繁に出し入れすると、温度差が大きくなり「結露」を起こします。

これが、ごまの容器内部の水滴となってごまが湿気ってしまい、傷むのが早くなってしまいます。

なので、ごまを冷蔵庫から取り出す時には、必要量を取り出したらすぐに冷蔵庫に戻し、常温っで長く置いておかないようにしましょう。

スポンサードリンク

冷凍した際の保存方法と保存できる期間

食品の長期保存の方法として有名なのは「冷凍保存」ですが、ごまの場合はそうもいかないかと思います。

そもそも、ごまを冷凍保存するというイメージを持った人はそう多くないかと思います。

なぜかと言えば、そもそもごまという食べ物は常温でも湿気さえ気にかけていれば1ヶ月は風味が維持できますし、風味を気にしなければそれ以上の期間でも食中毒を起こさずに食べることができます。

冷蔵庫の場合もそうですが、冷凍保存しても風味を気にするのであれば1ヶ月以内に使い切ることが必要であり、この条件はどの保存方法でも基本的に同じです。

加えて、冷蔵保存の際のリスクである「温度差による結露」は、さらに低温である冷凍保存の場合はリスクが高まります。

なので、わざわざ冷凍保存する理由が乏しいのです。

それでもごまを冷凍保存したい場合、小袋でごまを小分けした上でこれを冷凍用の保存袋に入れて、中の空気をしっかりと抜いてから冷凍庫で保存します。

湿度の高い時期に、冷蔵庫に空きスペースを確保できなかった場合の保存方法として実用性が期待できます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限

ごまが腐るということは少なく、おそらくその前に「カビが生える」「油分が酸化する」といった変化を起こすことが多いです。

保存期間が長いほどに酸化のリスクが高まり、湿度が高いとカビが生えてしまいます。

ごまを長期保存した場合、見た目(カビの有無)と匂い(油臭くないか)を十分に確認してから使用しましょう。

また、これらの変化が無い代わりに、ごま特有の香ばしい香りが失われていることも考えられます。

これ自体は傷んでいるのではなく、おそらく湿気によるものであると判断できます。

カビや油臭さが無ければ、これをフライパンで炒ってみてください。

上手く行けば、本来の香りを取り戻すことができます。

この特性上、冷凍保存による湿気の発生によるごまの経時変化に対して大きな役割を果たしれくれます。

まとめ

ごまは、「湿気」と「空気」に注意すれば、常温でもそれなりに長期保存が可能な食べ物です。

冷蔵庫や冷凍庫の使用を検討するよりも、いかに湿気と空気に触れないようにするかということが重要なので、湿度の高い時期以外は常温保存で十分です。

今まで、短期間で使い切る自信が無いからと、小さめの規格のごまを購入していた人も、大袋のごまを購入して節約につなげてみてはいかがでしょうか?

もちろん、鮮度の良い間に使い切れなければ、処分することになるので節約効果は期待できませんので注意しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 保存方法と賞味期限Navi , 2021 AllRights Reserved.